コミカルでトリッキーな”ズーちゃん”との生活日記です

しばらくブログを放置状態でしたが、ズーちゃん共々元気です!

と、言いたいところですが、もうすぐ5歳を前に昨夜は大変でした。
夜中の1時ごろに、ゲージの中からガサガサと音が。。。。
そっと覗いてみるとゲージの床にかなりの量の吐いた後が。。。
抱きかかえると、首を左右に振ってかなり苦しそうです。

しかし、時間が時間です。
こんな夜中にやっている病院もなくやれることは、落鳥が心配でしたので脱水症状に気をつけることと
部屋を暖かくしてあげることしかできません。

朝の3時頃になってやっと吐き気も収まり、止まり木につかまってくれました。

この間に、ブログ友達のバードトイ ALOHA HEAVENさんから色々とアドバイスをいただいたり病院を探していただき本当に心強かったです。

太陽ものぼり、いつもの雄叫び声はないものの、水と餌を食べてくれたのでホッとしました。

3連休ということもあり、どこの病院も混雑していたのですが快く

あず小鳥の診療所さんがすぐに連れてきてくださいということで診ていただきました。

初めて訪れたのですが、院長やスタッフさんの説明もわかりやすく、とっても親切に対応していただきました。

ウンチ検査異常なし、レントゲン検査でも誤飲した形跡もなく、吐き気どめの1週間分の薬をいただきました。

原因の推察ですが、どうやら換羽の時期とも重なっているので一時的なストレスと、もう一つは、ここのところ少し暖かい日も続いており、室内の温度が高めになっており、また寝るときには毛布等でゲージに被せていたのですが、これで気分が悪くなり嘔吐になったようです。

再度嘔吐をしたらまた病院に連れて行きますが、しばらく要素を見ながら嘔吐しないことを祈ります。



一夜明けての今朝のようです。食欲もあり元気になって安心しました。

banner (4)