コミカルでトリッキーな”ズーちゃん”との生活日記です

東日本大震災から明日で3年。
この震災を通じて、多くのものを私自身も失ったり悲しみに打ちひしがれる
場面に遭遇したり、生きている限り決して忘れてはならない日です。

グリーフ
この機会に、悲嘆(ひたん)に関わることを学んでおきたいと思い週末は
渋谷で開催された日本グリーフケア協会主催のグリーフケアについて学ん
できました。グリーフというのは「大きな悲嘆」「強い悲しみ」「喪失感」
という意味です。開催は年2回、春お彼岸前後とお盆過ぎに東京のみと言う
ことで全国から約300名ほどの参加者でした。

参加者の3分の1は看護師さんで、病院関係者、心理関係者、なかには葬儀
関係者や納棺師の方も参加されていたようです。

今回学んだことを全て紹介することは難しいですが、当たり前の事かも知れま
せんが私が感じたことは、グリーフ(悲嘆)は限られたひとが体験するもの
ではなく、誰もが体験することだということです。
そして、悲嘆はどんなに時間がたっても消えることはないということを覚えて
おいてください。そのため「もう忘れてもいいのでは」とか「もう何年たった
でしょう」といった言葉かけはしないようにしたい。

P3080015.jpg
生きている限り、ペットとの別離もあります。
ペットロスの問題も、飼い主の悲嘆、喪失感によるグリーフも世の中に
認知され、取り組みがおこなわれているようです。

頂いた、グリーフケア・アドバイザー2級認定書は、ズーちゃんとの生活を
より深めたいと思うし、グリーフケアが必要な人たちへ寄り添って生きて
いきたいと思います。

banner (4)
ありがとうございます
コメント
この記事へのコメント
No title
ズーちゃんパパさん!!すごいです!!
3年前私の娘の心に何か障害が残るのではないか、と思うぐらい笑顔が消えて、怯えて、私にはどーする事もできず学校に相談しました。今は鳥達が癒してくれてます。
心優しいパパさんでズーちゃん幸せですね。

2014/03/10(月) 19:05 | URL | ゴマ子 #-[ 編集]
No title
もう3年になるのですね。グリーフというのは、ついついケアが怠られがちなもの、ズーちゃんパパさん素晴らしいワークショップに参加されたのですね。
自分が悲嘆の中にいるときに、他の人のケアができるような人は本当に素敵だと思います。私は自分のグリーフに向き合えるか、不安です、、。
2014/03/11(火) 01:13 | URL | なもこん #-[ 編集]
悲嘆は
波のように押し寄せてくるものだと思うので
引潮にならないとどうしようもない時があります。
波が見えない所まで移動するてもありますが
満ちる波も引く波もその場で確認することも
大事なのではと思ったりします。

悲しくも辛くもないってことは
幸いなんだろうか?
もしかして不幸だったってことだろうか?
頭をよぎりますが、
答えを見つけようとは思いません。
毎日が忙しいです。(笑)

パパさんお仕事しながら
こんなお勉強も取り組んで偉いです。

ズーちゃんくちばしちょっと伸びましたね。(^m^ )クスッ
2014/03/11(火) 14:20 | URL | Leeちゃんママ #3v9IlUEY[ 編集]
No title
ゴマ子さん
関東地方でもあれだけ凄い揺れでしたので東北地方は想像を絶する
揺れだったと3年経った今でもあの揺れはよみがえります。
娘さんにとってもあの震災は怖かったですね。
話せるようでしたら、あの日のことをご家族でゆっくりと対話されても
いいかも知れませんね。
2014/03/11(火) 15:51 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
No title
なもこんさん
いえいえ、私も強そうですが弱いですよ(*^_^*)
職場でもよく相談を受けることがありますが、相手を本当に理解することの
難しさを自分がよく知った上で、自分を隠したり自分をよく見せかけようと
せず、相手を良く理解しよう、わかろうとすることに全力を尽くし、相手を
人としての尊厳の気持ちで関わることができたらなあと思います。
2014/03/11(火) 15:57 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
No title
Leeちゃんママさん
先ほど、東日本大震災の追悼式をTV放映されておりましたが、
日本うつ病学会の委員会は、報道機関に向けて緊急提言をを
され、ひと言で言えば「がんばれ、と言い過ぎないで」という
内容でした。よく「泣きたいときには泣いた方がいい」と言いますが、
いざ悲しいときに泣けないというのは、多くの人が経験していることで
もありますね。
そういえば、クチバシ延びて見えますね。
時々、甘ガミしていたと思うとガブッとやられます(*^_^*)
2014/03/11(火) 16:07 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
No title
もう3年にもなるのですね。
でも、まだ日常に戻れてない方々がおられると思うと、
申し訳ない気分です。

つらい事が起こったときの対処を学ばれてるのですね!!
大阪でも、そういう内容の講義があり、
受講してみたいと思ってます。

自分に対しても、他人がそういう事に会ってしまったときも
適切な方法が取れるように学んでおきたいです。
2014/03/11(火) 23:00 | URL | 権造おかん #-[ 編集]
No title
権造おかんさん
毎日無事に生きていられる幸せをつい忘れがちな日々ですが、震災3周年を迎えて昨日はまた気持ちを新たにして振り返ってみましたが、まだまだ未熟な私です。大阪でも開催されているんですね。是非機会がございましたら出かけてみてくださいね、きっと満足されると思います。
2014/03/12(水) 09:19 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
No title
昨日の新聞もニュースも全部、忙しさとか体調ではなく・・・(津波の映像を見ても、原発の映像を見ても普段は、平気です)昨日だけは、そういったものから目を背けていました。あの命をおいてきてしまったことを悔やみながら1日を過ごしました。私も、悲しみに正直に・・・そして、悲しみにある人に敏感にありたいと思っています。
2014/03/12(水) 10:38 | URL | おおびるげ #-[ 編集]
No title
おおびるげさん
震災の被災者だったのですね。言葉がございません。
仕事などしていると、あっという間に新しいビルが出来たり、新しい道路が出来たり時代のスピードについていけないときがありますが、TVを見ていると震災地はまだまだ復興には時間と支援が必要だということを目に焼き付けました。
そして、今でも胸がかきむしられそうな被災者が沢山いらっしゃることを忘れないで毎日を過ごしたいと思います。
2014/03/12(水) 15:48 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zoohappy.blog.fc2.com/tb.php/170-5ab7c9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック