コミカルでトリッキーな”ズーちゃん”との生活日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年6月3日 9年2ヶ月我が家に幸せをくれた桜文鳥の
「ちーちゃん♂」が天国にいきました。
遠くへ旅立ちました。永遠の旅です・・・

IMG_0032.jpg

今日は、3回忌法要です。
前日の2日の21時頃に止まり木に掴まることが出来なくなり
3日の早朝3時に、私の手のひらで静かに息を引き取りました。

人間の場合と同じような最期で、肩で息をするようになり、
体温が下がりはじめ、口をぱくぱくしながら暴れることもなく
ゆっくりと静かに目を閉じ逝ってしまいました。

このときから暫くペットロスを体験しましたが、偶然にも
ズグロシロハラインコの存在を知り、今こうして3回忌法要
をズーちゃんと迎えることができて「ちーちゃん」もきっと
喜んでくれていると思います。


眠くなるといつもパソコンのキーボードでウトウト

P6030157.jpg
ちーちゃん、今頃向こうの世界で遊んでいますかね。
先に逝った、ちーちゃんの分まで、しっかりとした時を刻んでいきたい!
それを教えてくれた、ちーちゃんに 『ありがとう!』


banner (4)
いつもありがとうございます
コメント
この記事へのコメント
チーちゃん9年2ヶ月ですか!?
長生きした分、パパさん辛かったでしょうね。ペットは人間の死後の世界の入り口で待ってると言います。死後に会えるんだと思って私は生きてます(^_^;)
別れが辛いからペットは飼わないと母は言います。でも…生き甲斐になりますよね。
ズーちゃんと出会えたパパさんは幸せだと思います(^^)
もちろんズーちゃんも幸せ!
そんなパパさんを見てチーちゃんも、幸せに思ってるはずです。
パパさん!元気に長生きしましょ~ね(^o^)


2014/06/03(火) 19:56 | URL | ゴマ子 #-[ 編集]
ちーちゃん可愛いですね。
パパさんの手の中で逝けて幸せだったでしょう。

この先ちーちゃんと過ごした日々よりも長い時間をズーちゃんと楽しく過ごして行けますように♪
2014/06/03(火) 21:26 | URL | 岩のり #-[ 編集]
天使のちーちゃん♪
ズーちゃんにそんなに愛らしいお兄ちゃまがいらしたなんて~(*´ω`*)
ちーちゃんのこと、ずぅっと心にかけているパパさんの気持ち…
ちーちゃんにちゃんと届いてますね☆
そして、ちーちゃんもパパさんのこと…
お空からいつも見守ってますね☆
私達はおうちの子達といつの日か必ず再会できると信じています。
その時まで"想い出"という宝箱に大切に大切に保管しておきましょうね(*^^*)

2014/06/03(火) 22:19 | URL | コトリ&すみれママ #-[ 編集]
ゴマ子さん
7歳の頃に、ときどき過緊張性発作という「てんかんの一種」になり、バード
モアの先生に毎月検診を受けておりました。
おかげでさまで、平均寿命より永く生きてくれました。
ペットとの別れはどのご家庭でもおこりますが、そうした悲しみを背負える人
こそペットを飼える資格がある人だと思い、ズーちゃんをお迎えしました。
2014/06/04(水) 04:31 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
岩のりさん
闘病生活は約2年と比較的小さい鳥にしては、投薬治療等で長生きして
くれました。先生に見て頂いた所、老衰だったようでペットとしては幸せな
生き方をしてくれました。
2014/06/04(水) 04:38 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
コトリ&すみれママさん
「虹の橋」という有名なペットとの再会の詩がありますが、このときは
スピリチュアルなものを感じましたし、9年も一緒にいたので命の尊さを
人間同様に教えてくれました。
いまごろ、きっと向こうの世界で飛び回っていると思います
2014/06/04(水) 04:47 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
ちーちゃん幸せな一生だったと思います
私も経験があります。親の代から可愛いがってきたヨウムくんが亡くなった時に、家族で泣きまくり病院で先生に「最後まで責任を持って可愛いがられた、ゴン(ヨウムの名前)ちゃんは幸せ者ですよ!38年目の春の事でした」その獣医さんの見解では病気も今の医学では治しようがないとの事でした。
幼い頃から居て当たり前の存在でしたし、言葉やおとぼけ、芸も歌も上手だった!10年以上も前なのに忘れた事ないですね‥‥

ちーちゃんからもらった「命の大切さ」という事、次からの”命のバトン”を正確にズーちゃんと築き上げて行って下さいね?って、パパさんには脱帽です!
言うまでもありませんね。
2014/06/04(水) 08:09 | URL | オセロの母 #-[ 編集]
オセロの母さん
ゴンちゃんとの生活が38年、家族愛に包まれて息をひきとったのですね。「鳥を飼うようになって、人間は生にしがみつくが、鳥は違うと教えてもらいました。『死』とは、お里に帰るというイメージをもっていると、早く次の子を迎えて。あなたを必要としている仔がほかにいるよ」ってね。
そんな事もあり、3月10日のブログに紹介させていただきましたが、グリーフケアの資格を取得したんです。http://zoohappy.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
2014/06/04(水) 08:45 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
ちーちゃんのお話を読んで、ピーチャンを思い出し、懐かしみ、今、そばにいないことを悲しみ、涙・・・

ピーチャンの闘病で学んだことを今の子たちに生かしたいと思うのですが、相変わらず右往左往しています。
こんなママちゃんで申し訳ないなーデス(;_:)
2014/06/04(水) 09:48 | URL | hinata*ppi #7bwc.7uI[ 編集]
涙が出てきて止まりません・・・

ちーちゃんは、幸せだったのですね・・・最期は、パパさんの手の中で召されていけて・・・ありがとうっておもっていたのでしょうね・・・

ペットロスでは、亡くなるその瞬間を見ていた方は、立ち直ることが早いと教わりました。死に逝く姿を見ていることで、受容ができるのだそうです。そして、それは飼い主さん孝行で・・・でも、その一方であえて飼い主さんのいないときに亡くなる仔もいる。それは、悲しませたくないかららしいです。でも、私は、せめて、この手に抱いて、ミィフィオを送りたかったです。
2014/06/04(水) 11:52 | URL | おおびるげ #-[ 編集]
hinata*ppi さん
ピーチャンとの悲しい過去があったんですね。私のほうも過去を振り返っても、
ちーちゃんが戻ってくる訳ではありませんが、こうしてブログを通じて
皆さんの暖かい励ましを頂く事がなによりの供養です。
2014/06/04(水) 12:10 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/04(水) 12:17 | | #[ 編集]
おおびるげさん
ミィフィオちゃんが逝った時は今でもよく覚えていますし、自分の事の
ように悲しみました。今でも、店頭で桜文鳥を見ると、ちーちゃんに
また会いたいな、触りたいなと思います。
でもいつかきっと、また会えるから、その日を信じて待っています。
2014/06/04(水) 12:19 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
鍵コメを頂いた方へ
私たちの身体は毎朝、当たり前のように目を覚まし、当たり前のように食事をいただいていますが、人との関わりや、ペットとの関わり。さらには社会との関わりをより良いものにできるよう、感謝の気持ちを心がけていきたいものですね。
2014/06/04(水) 13:22 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
少し感情移入し過ぎたかな(泣)
きっとびっくりされたよね?
今まで通り、楽しくお願いします(≧∀≦)
2014/06/04(水) 17:05 | URL | 鍵コメ人 #-[ 編集]
鍵コメ人さん
大丈夫ですよ^^;
2014/06/04(水) 21:14 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
ちーちちゃん
綺麗な桜文鳥でしたね。
気持ちよさそうに目をつぶって・・・
こんな動画が残っているのは
嬉しいような悲しいような複雑ですね。

今まで亡くした仔の動画はないので
わからなかったのですが
これからは、メグもLeeも動画があるので
果たして亡くした時
動画を見られるのか自分がわかりません。

私も子供のころ
白文鳥と桜文鳥のつがいを飼ってました。
一羽が先に亡くなった時
もう一羽はその亡骸から離れず
ずっとそばで佇んでいたのを思い出しました。

もうねメグが亡くなるのは
そう遠くないと覚悟はしているのですが・・・
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
2014/06/05(木) 00:23 | URL | Leeちゃんママ #3v9IlUEY[ 編集]
Leeちゃんママさん
以前、文鳥を飼われていたんですね。ちーちゃんは、手乗りというより肩乗り文鳥で、いつまでも肩にいました。動画は最近になりみれるようになったので、悲しいというより懐かしい気持ちでみています。メグちゃん、いつまでもお元気でね、より良い思い出を沢山作って下さいね。
2014/06/05(木) 06:30 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zoohappy.blog.fc2.com/tb.php/237-fdbbfed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。